デバイス

目の疲れ、肩こりを解消する最高の方法

目の疲れ、肩こりは仕事の天敵です。私自身、肩こりがひどすぎて、座っているだけでズキズキ痛んでいました。そんなときは、一人外に出てストレッチをして解消して、またPCをいじる日々…

モニターを変えてからは目も痛くなってしまい、それが肩こりをさらに悪化させる日々… 

あまりにつらくて、目の疲れと肩こりの対処方法を徹底的に調べました。そして、私は下記のグッズを駆使することで目の疲れと肩こりをほとんど解消することができました。そこで、この方法をみなさんにもお伝えしたいと思います。

目の疲れはこれで吹きとばせ!

まず、目の疲れを大幅に改善する方法からいきましょう。これはブルーライトカットメガネと目薬です。

ブルーライトカットメガネ


パソコン用 ブルーライトカット メガネ Soxick 青色光をカット 度なし 輻射防止 パソコン スマホ PCメガネ 疲労軽減 男女兼用 軽量 ブルーライト対策眼鏡 (ブラック1)

私はこのブルーライトカットメガネを使っています。これは5000円近い高級品です。私は以前2000円くらいのメガネを使っていましたが、効果があんまりなくて、かつ、かけていると耳の上や鼻の上が痛くて、長時間かけられませんでした…

しかし、このブルーライトカットメガネは一味違います。

私が持っているメガネの写真ですが、天井の蛍光灯のブルーライトをほとんど反射しています

これはブルーライトのカット(反射)率が極めて高いので、本当に効果があります。

加えて、鼻に当たる部分もシリコンの柔らかい素材でできているので、長時間つけていてもいたくなりません。

ブルーライトカットメガネの決定版だと思います

ただし、かなり反射しているのが相手からも見えるので、人前で使うときは気になるかもしれません。

目薬


【第2類医薬品】サンテFXVプラス 12mL

これは570円くらいの目薬ですが、かなり効くと思います。同じシリーズに、サンテFXにはネオという安いものもあります。


【第2類医薬品】サンテFXネオ 12mL

高校生のころはこっちを使ってました。しかし、高いやつのほうが効きがいい気がして、最近はサンテFXVプラスを使っています。

アマゾンだと少数の注文が難しいので、ヨドバシ・ドット・コムで買ったほうが安いかもしれません。

肩こりを大幅に改善する方法

次は肩こりの改善です。私は5つの製品を使ったことで肩こりをほぼ完全に克服しました。効果がある順に並べてます。

ショルダーウォーマー


肩と首を温める 発熱首 サポーター 疲れ首解消グッズ 6段温度可調 血行促進 首こり 頚椎 ネックサポーター 首 温感 首肩用 男女兼用

ショルダーウォーマーとは、その名の通り首、肩を温めるものです。ショルダーウォーマーには電気を使って温めるものと、電気を使わないものがあります。私は電気を使うものを使っています。

当たり前ですが、電気式のほうが温かいですし、効果が高いです。温めると血行が促進されて肩こりが大幅に改善します。冬場に力を発揮しますが、私は夏も使っています。部屋の問題でもあるんですが、冷房があたってしまうと肩がこってしまうので、このときは通電しない状態で使っています。電気を使えるやつにしておけば、いらないときはスイッチをオフにすれば良いので、電気式を買うことをおすすめします。

サロンパス


【第3類医薬品】サロンパスAe 240枚

これは言わずとしれた肩こりに効く医薬品ですね。使いすぎも良くない気がしていて、数日に一回くらい使っています

昔はたくさん使っていたのですが、ショルダーウォーマーを買ってからは使う回数がかなり減りました。それでもどうしても肩こりがひどいときはサロンパスを使います。医薬品だけあって、かなり効きます。1枚9円くらいなので、安いです。

背筋矯正ベルト

NEIGHBOR CLOWN 姿勢サポーター メンズ

これは、半年前くらいに買ったのですが、なかなかに良いです。長い間肩をすぼめるような姿勢でいると、血行が悪くなり、肩がこります。

背筋矯正ベルトをつけると、両肩が後ろに引っ張られて、自然と胸を張る姿勢になります。これが人間の本来の姿勢であり、肩こりが改善します

また、猫背が改善することで、自信がある人に見られ、ビジネス上のいい影響もあります。家にいる間だけでも着けてみて、外にいるときはサポーターを着けているときの姿勢を意識的に思い出して、できる限り胸を張るようにすると肩こりが改善します。約2000円とお安いので、興味があると買ってみると良いと思います。

分離型キーボード


MiSTEL BAROCCO MD600 分離式 メカニカルキーボード 日本語配列 66キー CHERRY 静音赤軸 PBTキーキャップ ブラック MD600-PJPPSGAA1

分離型キーボードって言われても?という人も、画像を見れば一目瞭然でしょう。先程、肩をすぼめるような姿勢では肩がこると言いました。PCを操作している場合、両手の間隔は数cmしかないでしょう。これでは肩をすぼめざるをえません。

ここで、分離型キーボードであれば両手を50cm以上離すことができます。これなら肩を開くことができ、自然な姿勢でタイピングできます。背筋矯正ベルトと併用することで、かなり快適な姿勢でPC操作が可能です。

このキーボードは高級品なので、押し心地も最高です。キーボードの硬さなども選べるので、そこで「ピンク軸」というのを選ぶと、弱い力でタイピングできて、更に楽になります。

唯一の問題点は18000円と高いことでしょう。エンジニアの先輩におすすめされて、最初は尻込みしましたが、私は一日のうち10時間以上はPCを操作しているので、ここにお金をかけないでどこにかけるのかと考え直しました。

これを買った結果、肩こりが改善して、仕事の生産性が上がったので、本当に買ってよかったと思いました。人を選ぶキーボードではあるんですが、検討する価値はあると思います。

磁気ネックレス(効果に疑義あり)


コラントッテ 磁気健康ギア ワックル ネックタイプ GGF-V2201 M イエロー

磁気ネックレスは肩こりの改善として思いつく人が多いと思います。私はこれの黒を使っていますが、上の4つと比べると効果は限定的だと思います。ピップエレキバンなどの磁気製品も使ったことがありますが、効果は感じませんでした。お守りみたいなものです。

最後に

ここまで7つの製品を紹介しました。すべて組み合わせると本当に体調が良くなります。すべてを買わなくても、この内いくつかを使えば改善するものがあると思います。

これをお読みくださったみなさまは、目や肩以外もお疲れだと思うので、最後に渡しの元気の秘訣である足つぼマッサージ器をご紹介して終わりにします。

番外編(足つぼマッサージ)


ランブルローラー〝ビースティ・ボール〟/Rumble Roller〝Beastie Ball〟【ベース(土台)付き/ハードタイプ/イエロー】-トリガーポイント&筋筋膜リリース/マッサージ&ストレッチボール

私の元気の秘訣は足つぼマッサージです。前はマッサージ店に行っていましたが、最近は行く時間がないので、このランブルローラーというものを使っています。テレビでも紹介され、有名女優も使っているものです。

足がつかれたな、と感じたときに踏むと翌日のパフォーマンスが全然違います。これじゃなくてもいいと思いますが、家に一つは置いておくと良いと思います。

それでは、疲れに負けず、頑張っていきましょう!